米NEUROSKY社が開発した脳波測定機を使用してα波とα2のデータを測定することができます。セロトニン分泌時はα2が出ているので、数値の変動によってリアルタイムでセロトニンの増減を確認できます。エクササイズや施術の際の脳波の動きを確認するのに最適です。どんなことでも測定することは可能ですが、適した方法を知りたい場合は事前に有田博士の面談を受けることをおススメします。

脳波測定 8000円/回
開催日 毎週火曜日 17時30分〜19時30分(2枠)

予約はスケジュールページ

<脳のα波測定によるセロトニンの時系列推移>
2種類の呼吸法を連続して行った際のα波を約30分間測定。1回目の呼吸法の際に大きくセロトニンが分泌されたことがわかります。